ホーム


強い企業は何が違うのでしょうか?
運営者の写真それは人材と人材を活かすマネジメントの違いです。

「企業は人なり」といわれます。
人材は最も重要な経営資源です。しかし十分に活用されない経営資源でもあります。

人材の活用と能力向上を図るには、そのためのマネジメントの仕組みが必要ですが、各企業で独自に確立することは容易ではありません。

そのようなマネジメントの枠組みを提供しているのがISOマネジメントシステムです。どのような業種、企業でも活用することができます。

藤崎マネジメントサービスは、ISOマネジメントシステムの効果的活用をはかりつつ人材育成の支援をおこなうコンサルタント事務所です。

どうぞよろしくお願いいたします。



   ISOコンサルティングのご案内 


厳しい経営環境のなかで、業績向上のためには以下の3つの活動が欠かせません。

 (1) 仕事の
あり方とやり方を改善する。
 (2) 仕事の遂行能力を高める。
 (3) 仕事への意欲を高める。

(1)仕事のあり方とやり方を改善し、成果をだす仕組みをマネジメントシステムと呼びます。このマネジメントシステムの基本的枠組みは、ISO9001やISO14001などのように国際規格として制定されています。

藤崎マネジメントサービスでは、国際規格が求める継続的改善、顧客重視、PDCAなどの普遍的な原理原則を理解し、実践するためのあらゆる支援を行ないます。

貴社で必要なのは以下の2つです。

 ① ありのままの状況をお話いただくこと。
 ② 目指そうとされている姿を教えていただくこと。

貴社にあったベストソリューションをご用意させていただきます。




   社員研修のご案内 


上記の業績向上をはかる活動のうち、以下の2つについては、多くの場合、教育訓練を通じて行なわれます。

(2)仕事の遂行能力を高める。
(3)仕事への意欲を高める。

しかしながら「社外にトレーニングに出したがどうも成果が見えない」、「教育訓練が必要なのはわかるが時間も費用もかかるし・・・」。そんなお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

教育訓練の成果は実際の業務と結びついたものでなければなりません。
しかし、多くの外部セミナーで実施される定型的なプログラムでは貴社のニーズを満たさないこともあるのではないでしょうか。

藤崎マネジメントサービスでは、カスタマイズした社員研修を行ないます。社員研修では一方的な講義だけではなく、貴社の具体的課題をテーマとした討議形式を多く取り入れます。

まずは貴社のニーズをお聞かせください。




   オープンセミナーのご案内 


随時にオープンセミナーを実施しております。

問題解決、目標管理、コミュニケーションスキルなどがテーマです。
2012年度より、ISO9001内部監査員のスキルアップ研修も開始しました。詳細は下記よりどうぞ。